記事一覧

別ジャンルtwitterより

(別ジャンルtwitterより)

幽霊を怖がる人の気がしれないわ。むしろ会いたいわ。
幽霊さえ現れてくれたら万事解決っていうことがいっぱいあるっつの。
後ろめたいことがあるか、大事な人を失ったことがない人だけでしょ、怖がるのは。
08-30 14:05

あと、陰謀論を好む人とか簡単に信じる人にも辟易する。カルトにはまる人がいるはずだわなと。
純粋すぎたり素直すぎるのは、美点でもあるんだろうけど、危うい。
震災の時知人からトンデモなチェーンメールが回ってきて激怒した。
08-30 14:09

横アリ敗者復活戦

(別ジャンルtwitterより)

やっっっった、とれたああああぁぁああああ!!! しかも一枚だけ!!!
よかったああぁぁぁー!!!
08-29 22:40

もう…もう私の今年のチケ運ときたら…涙。
新規会費5000円だか払って落ちた人も続出だというのに…専用カードも持ってないのに…会員専用逃したのに…(バカ)
(ていうかほんとに色んな人に殴られかねない運のよさ…)
08-29 22:42

有難ううぅぅぅー!!(泣) 誰にお礼言っていいのか判んないけど有難うー!
この調子で年末もぜひ……!!(何という厚かましさ)
08-29 22:44

金スマ翌日

(別ジャンルtwitterより)

しかし、自分も含めて当時を知ってる人間ならすべて周知のことだったというのがもうね…それだけ丁寧に追ったんだろうけど。
当時も、今回も。
みんな知っていた、でも何もできなかった、
本人が選んで望んで求めてるんだろうから、と思っていたのが正しい。
「言葉は届かないと思っていた」んだよね。
08-23 15:28

まさか揺れがあるとは思っていなかった。懐疑が芽生えるとは思わなかった。
本人が助けを求めた時、手を差し伸べてくれた人がいたことは本当に本当に有難かったと思う。
しかし、婚姻制度って何なんだと思うよな。
あんな状態でも戸籍上は配偶者で、権利を持っていて、社会的にも認められていたんだから。
08-23 15:31

でもちょっと今思い出したけど、当時とんでもなかった時も、「あなたにあいつの何が判るんですか!」と幼馴染庇う発言してたよね…
再会の時、あの人も「何言ってるのか判んなかった。でも昔の話をしたらあいつだった。楽しかった」
とか言ってたし、全部が全部、侵されてたわけではないのかもしれない。
08-23 15:35

しかし、私先週何やってたんだろう…調べてたはずなのに。
調べた結果「まだなんだ」と納得したはずなのに。ちょうど先週で終わってるとか一体…
まあまだ間に合うからいいけど。どんな手段でもとるからいいけど。
08-23 15:56

よっしゃ年休確保。ついでに2日もとっといてもらえばよかったかな…
08-23 16:02

「歴史オタと一緒 過去にしがみついたまま結局は時代に押しつぶされるやつ 」
今見つけたこの言葉にふいたw
ほんとーにねー、そんな傾向もあるけど…
でも90年91年が最強だと思いつつ、今生きて動いているのが最優先で大事だって思うから、今も休みとったんじゃんっていう。
08-23 16:10

辛くて見ていられないって、ちょ、あんた昨日見とったんかい!!(驚愕)
08-23 17:07

「実はもっともっと複雑..」
そうだよね……
08-23 17:07

「大将が花火なら俺らは発射台ですかぁー」
今になってこれ思い出した。和解の時は素直に祝福したけど…
あんなことまで言っていて、今更ごめんはないわな。
何でも覚えているつもりで、忘れてることも多い…っていうか、よく覚えてるのは結局93とか94年くらいまでなんだよなあ。
08-23 18:43

ToshI 金スマ出演

(別ジャンルtwitterより抜粋)

「あのう、言っておきますけど…あなた見なくていいですからね?」 と、家族に言ったw
「そっとしておいてね」と、全世界に向かって言いたい。
08-22 19:39

そう言えるのは生きてる人間だけだけどな!と思いつつ、それなりにしみじみ良かったねと思った後で、最後の最後で最悪な気分になったわ。
08-22 21:49

一つ言えるのは、色んなフィクションを受けつけられなくなったわ。
別ジャンルで知り合った人は誤解してたかもしれないけど、違う、潔癖なわけでも真っ当なわけでもないの。
ただ、色々リアルに考えてしまうだけなの。簡単に表現してしまうことに、拒絶反応が出てしまうだけなの。
08-22 21:59

どうして?いつから?何が目的で?と考えてたら頭がガンガンしてくるので、違うことを考えよう。
熱中症なのかな…たまに脳が沸騰してるんじゃと思う時がある。
08-22 22:17

とにかく、一番恐ろしいのは生きている人間で、そして、一番有難いのも、生きている人間だと思うようにしている。
先日、過去の呟きを再投稿したけれど、あの記憶は光と闇表裏一体なの。
最低最悪の過去があったからこそ、人の善意や厚意は何よりも尊いと感じるのです。
08-22 22:21

こないだ、原爆投下時の体験談を読んだ時も思った。
どんな悲惨な状況下でも、一条の光はあると。そういうものを見つけて、拾いあげていきたいと。
08-22 22:25

マイナスから始まってるから。基本、悲惨だと思ってるから。
でもその中に、珠玉のようなものを見いだしてしまうから、そこに価値をおいてしまうから、それを伝えたいと思ってしまうから、書くんだろうなあ。
08-22 22:40

しかし、思いきったな…ほんとに解禁って感じなのかな。
だったらあと1ヶ月、怒涛のように打ってくるかもね…
08-22 22:51

ぱたちゃん

(別ジャンルtwitterより)

年甲斐もない…と最近避けてたんだけど、薄ピンク着たらやっぱ気分上がった! ピンクワンピにパールにミュール、がかつての王道だった。
08-16 00:03

何歳になっても、自分にはそういう格好をしててほしいと思う。
それって、本尊の一人が、「やっぱりギターを弾く時には、長い髪が靡いててほしい」とか言ったのと感覚的には似てるかも。
似合う似合わないじゃないのね。もはや様式美なの。
08-16 00:07

彼も、そういえばそんなこと言ってたな…
何十年たっても、横目で見たら自分の長い髪があって、それが赤かったりしたらもうOK、みたいなの。
まあ彼はそういうキャラだったけれど、PAには結構びっくりした。
早くから禿を気にしてたし。一番最初にビジュアル気にしなくなったし。
08-16 00:12

「髪が靡いててほしい」は解散中だったから余計…。おー!って思った。ていうかあのインタビューは色々な意味で神だった。
PAがいてくれたから…と思うよほんと。実はめっちゃ気合い入ってるし、もう色々好き。
08-16 00:15

復活当時、PAのあまりの変わらなさと安定感に泣けたものだった。
91年当時からだったら、一番ビジュアル的にも変わってないんじゃない?ほんと見てて安心する。呑みすぎは心配だけど。
08-16 00:19

あああぁぁー…アメリカかあ…(やめておけ)
08-16 00:21

あれ、髪の話ないな…あれっていつの時だっけ?? もう一冊あるんだっけ? あのインタビュー2つあったような…
08-16 01:38

まだ「洗脳」買ってなかったのにいきなり思い出した

(別ジャンルtwitterより)

個人情報とか、人権とか、かなり関わる仕事をしているわけだけど。勿論大事だと思うけれど。
本人の嫁が何を言おうが連れ戻そうとしようが、洗脳抜けるまで隔離してくれた名も知らぬ人のことを、私は一生、永遠に、尊敬し、感謝し続ける。
07-31 19:33

人間の良心に、良識に、正義感に、勇気に、あれほど感謝し感動したことはない。
今思い出しても頭が垂れる。本当に本当に良かった。
07-31 19:35

思い出してたところで、タイムリーなメールがきてた。
07-31 21:06

ああ同志とのツアーなら、色々安心だしオプションあるし楽しいよね〜ある程度なら行ってもいいかな〜
抽選に当たったら行こうかな〜こんな機会ないし〜と宣伝文見てたら、抽選の文字がない。
先着順とあって???と思ってたら、最低額298000円+燃料代最低50000円…
07-31 21:11

何とか行けないかとギリギリまであがくだろうけど、まあいいかなと、今では思ってる。
皆が笑って走り回れるくらい元気で、生きていてくれたら、もうそれだけでいいです。
「死人が生き返る」の次に望んでたことが2番目も3番目もかなったのだから、多くは望みません。
07-31 21:19

かえすがえすも、あの時の先生に感謝だなあ…(元に戻る)。
あの当時の感動を書きなぐった文章を読みたい。
人と人の間には、奇跡は起こるんだよ。生きてる人間が起こした奇跡だから凄いんだよ。
現実こそがドラマだよ本当に。小説が現実を凌駕することは絶対にない。
07-31 21:24

この頃はやはり内にこもってる

(別ジャンルtwitterより)

考え方とか書き方とか面白いなーと思ってるブログの管理人が本尊を聴いてる、それも好きな時期が私と同じということを知って驚いた。
凄く現実的で辛口で割と的確な感じが面白かったので、まさか!と思った。
絶対ばかにするような辛辣なコメントがあるんだろうなーと思いつつ読んでみたら皆無だった。
10-27 23:22

凄い嬉しくて、頭の中でメロディが鳴って、なんだか涙が出そうになった。
別に嬉しくて泣きそうになったわけじゃないけど…(多分メロディを思い出したから)。
そういえば普段泣くことはないけど、昔からあの人たち関係では涙腺が緩むなあ。間奏を思い出してるだけで泣ける。
10-27 23:23

決して一般の人に向かって大声で「好きなんですよ~」などとは言わない。
口が裂けても。勿論誰に向けてもすきなことを否定はしないけど、余計な波風は絶対立てたくない、今では(無論ばんばん言ってた頃もある)。
10-27 23:24

でも判る人には判ってほしい、私が死んだ時「あああの人はあれが好きだったな」と思い出してほしい、そして同志は決して拒まない、そんな感じ。
でも同じようなスタンスの人にしか、本当に理解されることはないんだと思う。
凄く近くで見てた人にも判ってもらえなくてがっかりしたことがもう何度もある。
10-27 23:27

反対に、誰に対しても「私これがすきなんですよー」と大声で言えるものが、好きチームとかそのスポーツだったのに…
最近はさっぱりだし、来月一年ぶりに試合行こうとしたら休めなさそうだし…
10-27 23:28

歴史はその中間かなあ。ある程度なら言ってもいい。
でも○○がすきというのには覚悟と勇気がいる。あらゆる防御態勢に入ってからしか言えない。頭で理論武装してから。
まだ冷静さがあるんだろうな。
10-27 23:28

でも本尊は一から十まで感情の話だから。
感情と、自分の過去と、向こうの過去と、世間との乖離と、何かもうそれらにまつわるドロドロしたものが混然一体となって、
すなおに好きと言うのにも苦労するような。
好きという言葉はやっぱ違うな…(勿論愛とかでもない)。
何かもう、カオス。
10-27 23:28

好き、ってまだ冷静な状態だと思う。
何かあんまり責任がともなってないというか、どこかまだ他人事というか。
いつでも「もうすきじゃなくなった」と手のひらを返せるスタンスなのではと思う。
10-27 23:29

YOSHIKI、Mステ単独出演

(別ジャンルtwitterより)

今は見たくない、見るまい、心を乱されたくない、と思って避けてたはずなのに、やっぱり気になってめちゃめちゃタイミングよく見ることが出来て震撼した。
過去の映像がだーっと流れて、一瞬いやだな、何で後ろ向きなのよと思ったのにやっぱりうっときて、ああ私は歴史をすきなはずだよなと納得した。
09-27 22:49

歴史というのは現在と隔絶したファンタジーなのではなくて、かつてリアルにあったこと、
今この瞬間とまったく地続きの過去なのだということを、私は多分よく知っているのだ。
09-27 22:50

過去を古臭い、今と関係ない、昔はばかをやっていた、と、切り捨てることはどうしても出来ない。
今なぜこうなったかの過程が如実に表れている、それが過去であり、歴史なんだと思う。
09-27 22:50

過去のことは知らないわ、今この現在の○○がすき、というスタンスは別にアリだと思う。
でももし「愛している」というのならば、過去に目を背けずに受け止め、何故こうなっていったかを繋げて理解しなければならないのだと思う。
09-27 22:51

誰だって自分の痛い過去は黒歴史として葬りたい、目を背けたい、否定したいものだと思う。
でも、そうしないあの人だから凄いと思う。
当時の人たちが今になって否定したくて仕方ないレッテルづけを、全く気にしてない寛容さは、抜きんでて凄いと思う。
そういやすべてのレッテルから自由だな、昔から。
09-27 22:52

何か、よかったよ。やっぱり見てよかったと思う。
過去を振り向いているだけでもない感じだったし。
あの青は夢幻のように美しかった。美しいものを久々に見た気がした。
09-27 22:52

9月までにやろうと思っていたことがまったく出来てなくてむしろドツボにはまっていたけど、こうやって言葉を紡ごうと思うことが出来た。
美しいものはまだあるのだと思えた。
メールではない、仕事関係でもない文章を書くのは本当に久しぶりかも。
09-27 22:53

あの青は、長いトンネルを抜けた時に見える空の色なのかも。
そういえば9月は苦手な月だった。
9月はむしろ5月より嫌いかもしれない。
でも多分、出逢ったのも9月だった気がする…
09-27 22:54

1991年9月。そして金曜日。今調べたら9月6日だった。
あの日から私は真に生まれた感じだなあ…多分。
22年? 感慨深い…
09-27 23:00

別ジャンルtwitterより

(別ジャンルtwitterより)

そこにいない意味が未だによく判らない。
05-20 20:21

みんな色々言ってるけど、いいの、いいの、いいの、あれでも。
いてくれるだけで。
05-20 20:22

ゼロと1とは違うんだよ。無と有は違うんだよ。
本物がいなくて偽物だけ存在するのは耐えられない。
05-20 20:25

まあなんだ、悪いニュースでなくてよかた。
05-20 20:25

そうか、5月だしね…
05-20 20:25

呑んだくれの人が相変わらずなのを見ると、何かもう尊いもののように思えてしまう。肝臓大事にして。
05-20 20:27

確かSCC並んでた

(別ジャンルtwitterより)

今から、まるで思い出したかのように追悼タイム。
05-04 21:18

いや、雑念入ることなく完全に一人きりになれるから…
05-04 21:20

今日、5月の炎天下の中、長蛇の列を並んでいて、一瞬フラッシュバックしたのだった。
05-04 21:22

あれも、とても晴れた日で
05-04 21:23

おれの人生どうしてくれんだよ!と迫ったというエピソードを、今でもいとしいと思う。
私でも、それは言っちゃいけない、思ってもいけないのだと思っていた。
そう言うしかなかった彼の、全部を賭けてた生き方を、今さら思い知る。
05-04 22:30

一貫した生き方を体現してくれたからこそ。
天晴れだと思うのだろう。皆も思ったんだろう。
あれもまた民意に打たれた例かもしれない。正直あの数字には驚いた。
05-04 22:32