記事一覧

やってくれましたね~

(当時のmixiより抜粋)

そうかなとは思っていましたが、
やっぱ2、3月は国内なしですかヨっちゃん…(汗)
ってちょっと会見から日が空いてしまいましたが。

3月までに使わないといけない休みをどこで使おうか、
今、猛烈に考え中です。
遊びに行くのもいいけど、こういう機会にしかできないことを
やるべきじゃない? って…。いい加減腹くくって頑張らないと。

というわけで、多分3月は引きこもります。
末までの時間制限があることをやります。結構既にやばいんですが。
ああライブがあったら色々華やかな予定満載にするつもりだったのに…
まあいいや。5月まで貯金すると思って引きこもろう。


しかし、京セラを本気で検討してたのが意外でした。
いや嬉しいけど。
何か…関西やってくれそうというか、やろうとしてくれてるのがとても嬉しい。
地元でやってくれたら地元の友達できる確立高いし。
でもUSJは見えないらしいですよヨシキさん…城ホでいいじゃないですか…
と思ったり。

でも何か城ホールといえば、ヨシキが来なかったり、
「どうせ来ねーよ」と思って悪い席選んだ時に限って来たり、
どうもいい思い出がないような気がしますが。
そしてダリアツアーは行ったのか行ってないのか、
行ってなければなぜ行かなかったのか未だに思い出せません。

多分チケットがとれなかったんだろうけど。
でもファンクラブ先行も一般も落ちたのだろうか。だめだ、全然思い出せない。
結構ダリアあたりからの記憶が曖昧なかほりでした。
あの頃は、エックスから故意に離れよう離れようとしてた時なんで…
やばい、私このままじゃ人生狂わされる、っていう危機感が当時凄くあって。
結局その後色々あって狂わされたんだから、結局一緒なんですが。


私はいっつもだらだらエックスのことを書いている熱狂的ファンのように見えて、
実は結構醒めてるというか、離れようと思ってたことが多いファンなんですよ。
それは、冷めたとか嫌いになったとかじゃなくて、自分があまりにまずい方向に
行きかけてたから、こりゃ駄目だと思って冷静なファンになろうとしてたというか…
そんな私なのに、ヒデの死で、どれだけエックスに病んでたかというのが
あまりにも赤裸々になったわけですが。

そして今回の復活も、ギリギリまで懐疑的でついにライブに行かなかったのに、
三日間生放送を見ることによって、完全に戻ってしまいました。
空白の10年を取り戻したし、それ以前のダリアの頃からの分も埋められた気がする。
ダリア当時より、もっと近くに感じるんですよね…何なんだろうなあ。

離れようとしても、離れたつもりでも、結局こんなに捕われてるんだから、
とことんまで付き合うべきかな、と今考えています。
(エックス離れしようとした過去の自分の意志は別に否定しないけど)
海外ライブにも行きたい勢いだけど…今は我慢かなあ。
かれらを見てると、自分もやらなきゃ、っていう気持ちにさせられるので、
そういうところも覚醒したなあと思います。ほんとこの10年死んでたんで…
何やってんだ私、と頬を叩かれている感じです。

エックスファンの業

(当時のmixiより抜粋)

明日の会見はYMに閲覧応募すらできなかった土日祝出勤のkyoriですこんばんは。
でも一応何かあった時のために月末の土日は休み申請しています。
最後までとっていた冬休みをいつ使うか、明日決まればいいんだけど…
っていうかだんだん休みづらくなってきている。今日の帰りに発狂しかけた。

万が一ライブの日に休めない事態に陥ったら、速攻辞表を出す気満々です。
一年前のような思いだけはもう二度としたくない。
(無謀を見て創造に行こう!と思って最後まで迷ったものの、結局休めなかった女…)
特に6人目如何によってはね…
ていうか週刊女性は6人目SUGIZO説を否定したってことでいいんですかね?



今日もすぐ寝落ちする予感満々ですが、とりあえず日記を書きに来たのは、
コメントのお返事が気になっていることもありますが、
先週土曜のカウントダウン完全版の感想を早く書いておこうと思って…
当日終わった後に書いた殴り書きがいくつかありますが、当たり障りのないのでいくと、


・このままパタがジャーンジャーンジャーンジャーン♪とやってくれたら
私それだけで昇天するだろうなと思ってしまった
どんだけ、どんだけ聴きたいんだっていう
(どこかでそのままスタンディング…に繋がってもおかしくない流れがあった)

・好きな人間だからたとえようもなく楽しいけど、
好きでない人からしたら、この長い時間はどうなんだろうって
ていうか、スギゾーとかやってて楽しいのかって>オルガスム
(でもめっちゃ煽ってくれてたし楽しそうだったようにも思う)

・「お正月」いやーそんなの弾かせてすみません!みたいな
(まールナシーもクリスマスソングとかやってたし大丈夫かな?)

・ヨシキに何かあったときトシはちゃんとからだをはってくれんのかなとか
信じてないわけじゃないけど
安心していいのかなって


おっと当たり障りが出てきたのでこの辺でw
まあでも、思ってたよりいい編集でした! 舞台裏とかまさか見られるとは
思ってなかったし。パタやヒースの映画館登場シーンも嬉しかったなあ。
つかヨシキ、やっぱり色々面白すぎるんですけどw
何だかなああの人。

これまで本当に色々、色んな目に合わされてきたけど(笑)、
これっぽっちも恨むきもちがないのは、
今も休みも関係でほんと迷惑して苛々してるんだけど、
「いやでもヨシキだし」とか「いやヨシキ悪くないし」とか思ってしまうのは、
これは一体なんなんでしょうか。

かれへの想いも書いていると長くなってまた寝落ちてしまうのでまた後日。
私がヨシキに抱く愛というのは基本的には、「ただ元気で生きていてほしい」という
超シンプルかつ強力なものなんですよね。
最近はもうちょっと欲張って、「できれば変なスキャンダル関係は勘弁してほしい」
「最後までエックスのメンバーでいてほしい」とか望みだしてきていますが…
触りたいとかは思わない。記者会見には行きたいけど、握手はいらない(笑)。



やばい、ヨシキのことを書いていると本当にディープなところまでいってしまう(汗)。
基本、知り合いに見られてもいいようなことを書きたいと思っているんだけど、
たまに暴走してしまうのでやっぱり見せられないですね。
本日、研究室の先輩だった韓国の方がエックスファンだということが判明して、
mixiのアドレスを送ろうかと思ったのですが、思いとどまりました。

エックスのことに関して、あたりさわりのない、表面上だけの、
楽しい話題をするのは、私にはぜったいにできないことだし…
なんか、何でmixiはじめたんだという感じですが。
エックス以外のことでは全然そんなにどうこう思わないんですがね~。

エックスのことは、抱える想いが深すぎて、何かあんまり簡単に
コミュとかに書き込めない→人様のところにコメントも残せない→
それ以前に人様の日記すらあまり拝見できていない→友達できない
という悪循環に陥っています(汗) な、何のために登録したんだ私…


でも、こうやってエックスの動きにリアルタイムで感想書いておくとか、
現在の動きをきっかけに過去のことを思い出して色々書きとめておくとか、重要だと思うんですよね。
特に私は、今現在のエックスも大事だけど、過去のエックスはそれより大事で、
過去を正確に思い出したいというきもちが強く、
また、現在と過去のはざまを埋めて繋げていきたいという想いが強いので、
こういう日記はどうしても自分のために必要なのでした。

自己満足のメモ帳みたいなものですが、少しでも何かに共感してくださる方や、
これをきっかけに仲良くして下さる方ができたら嬉しいなあと思います。
無理してくださる必要は全然ないので、mixi特有のルールみたいなものは、正直邪魔だと思うのですが。

でも普通のブログやってるよりは全然アクセスあるし、もう少し仲間捜しをやってみたいなと思っています。
エックスにおいては、あの時どう思って、自分がどう変わって、
今ではどう考えている、というような話ができたら最高だと思っています。

今日は何の日

(当時のmixiより抜粋)

私が某コミュで書いた自己紹介。

 「なんてストレートなコミュ名だろう…!と感激してしまいました。
  ふだんそんなこと口にはできないし、心の中で思うのもためらいがあるのですが、
  それでもやっぱり自分の本音はこれなんだと思います。
  ヒースのことは嫌いじゃないし、今ではX JAPANという存在を認めているけど、
  でも自分が何もかも捧げていいと思ったエックスとはまた別物だという感じがする。

  エックス…私が出会ってから、TAIJI脱退までたった5か月。
  半年にも満たないこの期間が、私というものを根本から変え、今も縛り続けている。
  どのようなかたちであってもいいから、またかれらを一緒に見られるのであれば、
  失った大事なものを取り戻すことができるような気がします。

  TAIJI脱退は、まだ幼かった私には、世界が壊れてしまうくらいの衝撃でした。
  1月31日というのは未だに自分にとって重い日付です。
  今年もその日がもうすぐやってきますが…」

はい、本日がその日でした。
が、昨日に引き続き、何もなかったようですね…笑。
正直ドンキ発表には、多少なりとも期待していました。だ、だって日付が…
まあしかし、HIDEのことがあって以降は結構1/31は忘れていたような気がします。
たまにエックスのことを持ち出されると、「私はX JAPANではなくエックスのファンだ」と
言っていたような気もしますが…

しかし、ヒースが入って初めてエンドレスレインを聴いた時、
「ベースの音が違う!!」と友達に泣き言を言っていた私なのに、
SUGIZOの出すギターの音には別に何も思わない私です。
だって…もう大人だし(爆)。
今思えば、当時私は何てヒースにひどいことを言っていたのでしょう…
(いや悪口とかじゃなくて、タイジを求める心が強すぎた)


去年の3DAYSの段階では、まだヒデの不在を感じて大泣き状態でしたが…
(「あれが科学の成果ではなく、幽霊であるといわれる方が、どれほど救われるだろう」
とか、例のホログラムのことを当時のブログで書きました…)
5月のヒデサミで何かが昇華されて、「ヒデはもういないんだ」
ということを素直に認められるようになった気がする。

年末映画参戦時も、そりゃラストライブとか、ポイントポイントでは泣かされましたが、
ヒデの映像にはわりかし周囲よりクールだったような気がする。
名前は呼ばなかったんじゃないかなあ。スギゾーのことは呼んだけど。
正直今では、追悼ライブ以外では映像はもういい、と思うし、素直に哀しめないような。
でも大将がやりたいならまあアリなんでしょうけども。特に海外はね…


そんなことを言ってますが、別にヒデに醒めてるとかではなく。
ヒデについては、私がどんなにかれのことを好きでその死に傷ついてきたかなどを書くと
また長くなるので、おいおい。
17年たっても、いまだにヒデちゃんが一番理想の男ですよ。

でも、今はかなり杉様に心奪われてますが…
今日は買う予定の時計をチェックしに行った後、本屋でフールズを立ち読みしてきました。
Jも載ってたけど、目当てはSUGIZOインタビュー。凄くよかった!本当に有難うっ!
と思いつつ、クラッシイ(女性誌)とかと一緒にフールズを買うことはできなかったのでした…
そーいやフラッシュも読むの忘れてた…明日読まないと…でも、ひ、人目が気になる…(汗)

香港つづき

(当時のmixiより抜粋)

そういえば、こないだの日記を書いてすぐに、SUGIちゃんの
衝撃写真が広まったりして、「折角いい記事書いたのに台無しじゃないの…(汗)」
とちょっとふてくされてました(笑)。
や、あのヌード写真は知ってたんだけど、あのタイミングは何か、一瞬感謝の気持ちが
どこかに行ってしまった(笑)。

そしてSUGIちゃんと言えば、香港2日目の動画でどうしても見たい映像があって、
18日から実はずーっとそれを探し続けてました(笑)。
時間がないこともあって(最近すぐ寝落ちしてたから)、ようやく今日!! 探しまくって
見つけてipodタッチに入れましたー** 幸せ♡
えっと、HIDE人形を抱えて動けないYOSHIKIをSUGIZOがいたわってるやつです。
ほんと、なんてイイ奴!! あの写真とか、たまにビックリさせられるけど(笑)、
やっぱり大好きです。特に最近…

香港の情報はほんとずっと追ってて、実はそれに時間とられてmixiもろくに
開けなかったんですが; 自分が納得いくまで追いました!!
2日目のフォーエバーラブは、解散以降、初めてあの曲をいい曲だと思いました。
お葬式に使われたこともあって、長い間聴きたくない曲になってたけど、
発表当時の感動がよみがえった! てか、TOSHIが今回ほんとに凄かったようで…
ライブ行きたい!! とほんと思いました。ドームツアーずっと発表なければ、
ほんとに韓国行っちゃおうかな…研究室の留学生の先輩はまだいるのかしら…


オルガスムが聴きたいなあ。私去年の3DAYS行ってないから、復活後未体験だし。
復活の夜の映像もDMMで見たけど録画できてないし、赤坂ははしょったし…
ちなみに私が一番聴きたいのは10年前からずっとスタンディングセックスです。
サディスティックデザイアと。多分、今でも好きな曲の一位二位はそれだと思う。
私は元祖破滅のビデオを見て育ったので…。三位はその時々で違います。
その2曲が1番か2番目に好きっ!って人と友達になりたいなあ。感性が似てる気がするし…

そういえばブルブラが聴きたくなって、昨日ようやく赤坂の録画を見ましたよ!
ルナシーとかJとか、DVD溜まってるけど、とりあえずエックスだろ、と。
しかし何の因果かたまに映像が止まるという録画失敗作…。再放送に賭けますっ。
昨日は色々思ったんだけど、一日たつと感想を忘れてしまった(汗)。
とりあえず、羽織とか「お正月」とか、色々変なことやらして杉様ごめんね!!って思った(笑)。
でもぜんぶ付き合ってくれるなんて、やっぱイイ奴だ…♡

香港に感動しつつ何故かSUGIZO語り

(当時のmixiから抜粋)

香港公演、無事終わったようですね! ちょっとホッとしています。
昨日は始まる数時間前まではそれなりにドキドキしてたんですが、
開演時間の頃には前日の寝不足(なぜか寝れなかった)&体調不良で
ちょっと朦朧としながら、ひたすらSUGIZOのことをチェックしてました…
あれは何だったんだろう? 私なりに応援していたのか??

SUGIZOのことは、LUNA SEAをちゃんと聴きだして以来、たまに突然
ものすごくはまるときがあります。はまるっていうか…
「この人ってやっぱ格好いいんじゃないだろうか」みたいな…笑。
新旧問わず、かれの発言やら何やらで感じたこととか、
HIDEと酒飲み日記によく登場してた頃からのイメージも含めると、
かれに対する印象とか感情は割とカオスなんだけど、
総合的に考えると決してマイナスではない、というか、多分すきなんだと思う(笑)。


かれがエックスを手伝ってくれるのは凄い嬉しいです。
こないだ書いたこととは別に、6人目がSUZIZOじゃ嫌だ!とかはない。
ただ、LUNA SEAには復活してほしいのでその辺は微妙ではあるけど。
LUNA SEAでのかれは置いておいて、エックスファン的印象として、
生意気だけど可愛い後輩的存在、みたいなイメージがずっと残ってて、
それが10何年たってもそのイメージで見られることに去年の3月は驚いた。
自分も頂点を見たはずなのに、まだこんなに後輩的でいられるなんて
なんてイイ奴!って。

今も、お手伝いしてくれる時に見られるかれの後輩的表情に、
何だかきゅんとしてしまいます(笑)。
で、その一方で、LUNA SEA時代の発言を読んだり聞いたり、
はたまた写真や映像を見たりして、「やっぱカッコいい…」と思ったり。
私多分、SUGIZOの声が好きなんだと思う。
特に穏やかな感じでメンバーと喋ってるのとかを聞くといいなあと思う。
優しそうで包容力ありげに聞こえるというか…表情とかもそんなのが好きだなあ。
今日、会社帰りにINORANと一緒に話してるSUGIZOの声に悶絶してました。
あれ、私はLUNA SEAではJの次にINORANがすきなはずなのでは…(汗)


あああ記念すべき世界デビューの終わった後に何を書いてるんでしょうか(汗)
でもさっき昨日の幕開け~ラスティネイルの映像を見た時に感じたこととか、
書こうと思ってもぜったいうまく書けないし、何か軽くなりそうで。
ラスティのイントロを聴いた時涙が出てきたけど、理由は今でもはっきり判りません。
盛り上がりに感動したのもあると思う。
体の底からうおおって叫ぶファンの声に物凄く心を揺さぶられました。
異国の地で、そこまで求めて望んで待ってたんだよなあって。
エックスを誇りにも思ったし、こういう熱い人たちとライブで近くになりたいよなあとか、色々。

破壊のDVD見ようかなあ、いやヒデサミかなあ、そういえば赤坂も一回しか
見てないなあ、と思いつつ。
でも体調悪くしてからDVDのある部屋行けないんですよね…←PCでは見たくない
見てないルナシーとかJのDVDも溜まっているというのに!
あ、今の病名は一応気管支炎らしいです。風邪の症状はほぼ治りました。
ご心配下さった方、有難うございます** 体力つけよう…次のライブの前に…

体力といえば、三人も風邪の状態でよくやったなあと。本当にお疲れさまです。
何となく一番SUGIZOが可哀想というかいたいけな感じがしてしまうのは、
今かれに夢中モードだからなんでしょうか? それとも感謝からなのでしょうか?(汗)
いやそりゃあYOSHIKIもPATAも大変だったけども…まあそりゃやらないと…みたいな。
最後、遠慮するSUGIZOをYOSHIKIが気遣った、みたいなエピソードを見て、
それらしき映像も見て、凄いいいなあと思いました。
凄いすきな写真があるんですよ、TOSHIをはさんでYOSHIKIがSUGIZOに何か話してて、
SUGIZOが微笑んでるやつ。
ああいう笑みを見ると、やっぱり凄いイイ奴!! 凄い好き!! と思います。
いいよなあ~ほんと凄い優しそうで…愛情に満ちた人という感じが凄いする。


はっまたSUGIZOについて語ってる…
いやでもそんな、ここでYOSHIKIおめでとうとか、よかったねえとか、
色々思ったけど、そんなの書くとまた長くなるし。
私、91年の海外進出の記者会見の記事を未だに覚えてますもん。
あの時YOSHIKIが引用した言葉も、フールズの記者の文章も、結構そらで言えると思う。
それほど印象深かったし。そんなとこから遡って色々考え出したらキリがない。
それにそれは自分がしみじみ思ってたらいいことで、誰かに向けて語りたい感じでもないし。
って、じゃあSUGIZOについて今夜こんなに誰かに語りたかったんかいという話ですが…
語りたかったんですよ! だって心の中でうおおって思っても言う人いないんですもん!!

…そんな私ですが、「体調不良の時とか仕事疲れにはやっぱJのライブ映像が効くわ~」と
休憩中や仕事帰り、ひたすらJに癒されまくっていたことを付け加えておきます。
何なんだ…本当に最近カオスだわ…
これで鹿島のことも考えだしたら何がなにか判らなくなる(汗)
でもやっぱり、生きるの死ぬのという話になるのは、エックスしかないですけどね…
場面場面、その一瞬一瞬を最大限で愛してる、エックスについては昔からそんな感じです。

別バージョンTEARSと17年来の執着について

どこかにビデオがあるはずと思いつつ、ずっと探しきれなかった
TEARSの初お披露目歌詞相違バージョンを久々に聴きました。
当時ほんと衝撃だったけど、今も聴いて鳥肌が立ちました。
サビで音程が下がらずにそのままいくのが非常に快感。
というか、普通のTEARSの方が聴いてて妙な感じがする(未だに)。

現在のTEARSも、最初に聴いた時は衝撃的でした。
歌詞が…当時はYOSHIKIもまだ歌詞の意味を語ってなかったんで、
自由に想像してしまって…思えば全然違う風に解釈してたなあ。

ART OF LIFEは置いておいて(あれは出してないだけで元から曲も歌詞もあったから)、
活動休止後初めての新曲の出だしが、「何処へいけばいい あなたと離れて」でしょう。
頭を殴られたような衝撃を感じました。

未だに消えない幻想と執着を引きずっている身としては、
その後の新曲の歌詞も、出るたびぜんぶ衝撃だったですけどね。
某男女ユニットの曲から某灰色バンドのデビュー曲まで、YOSHIKIが書いた詩は。
今考えると、ほんと全然違う意味なんでしょうが。


この話は、それくらい、私が91年というものを未だに引きずっている人間だということです。
今となっては、その執着はたった一言で表現できてしまうらしく、
その言葉を簡単に使われるのが嫌なので(嫌というか、何か「違う」と思う)、
はっきり言えないのですが、判る方は文面から読み取っていただければ幸いです。

もったいぶっているわけではなく、未だに私にとってタブーというか…
私赤坂でそのタブーが消滅するなら、ほんと100万払ってもいいと思ってましたもん。
17年もまあ、同じことをよく願い続けていられるなと自分でも思いますが。

10年たってHIDEの死と向き合うことができた。
TOSHIのことはまだよく判らないけど、
解散ライブのビデオすらまだ見ることはできないけど、
「今ここにあるX JAPAN」を受け入れられることができた。

だからあと一つ、最後のタブーをなくしてくれれば、
本当に自由な気持ちでエックスがすきだと言えるような気がする。
長い間タブーでありすぎて、それがなくなった状態というのが想像できないんですが。
だからこそ、なくなった時どうなるか、非常に楽しみでもあります。
一昨年、可能性がゼロではないと知った時も、世界が変わったような気がしました。

YOSHIKIはなんだかんだ言って、結局私たちを裏切らない、信頼に足る人間だ、
と心底思いました。そりゃあ、私も何度も泣きましたけども(笑)。
でもトータルでよければすべてよし! というところがありますよね。
エックスは何十年がかりの壮大なドラマだよなあ、ほんとに。

ゴール裏観戦とライブは、どこか似ている

(当時のmixiから抜粋)

思えば、HIDE死後唯一熱くなれたのがサッカーだったんですよね。
暗い闇の底から陽の下に連れ出してくれた、というような印象がある。
「サッカー好き」という健全なイメージにも、随分お世話になりました。
黒いネイル塗ってひたすらヘドバンする時もあるとは誰も思わないらしい(笑)。
サッカーでも、ユニ着てゴール裏で飛んでるんですけどね。
普段コンサバな格好なんで、会社の人とかは両方想像できないんだろうなあ。

でもサッカーとライブって、割と共通点があるような気がする。
先月12日、Jのライブに初めて行って、ヘドバン系じゃない縦ノリの雰囲気を体感して、
「エックスとは全然違う、むしろこの雰囲気はゴール裏に似ている」と思いました。
でもJのライブではまだまだ自我とか煩悩が介在する余地がありますけど(笑)。


私はゴール裏で、自我って何?っていうくらい、大勢の中の一人になっている瞬間が好き。
エゴとか打算が存在しない、ただ「応援しているだけ」の存在になるのが好き。
無になれる、それだけで一杯になる、そういう瞬間を求めてるんだろうと思います。
エックスのライブには、多分そういう瞬間があるんだと思う。
エックスジャンプしてる時って、多分そう、無に近いんじゃないかな。

エックスのライブとサッカーで違うところといえば、時間どおりに終わらないところ(笑)。
私はサッカーにおいて、サウダージっていうのかな、野球とは決定的に違う、
どう足掻いても限られた時間内で決着がついてしまうところに愛着を感じてます。
そういうところは、むしろJの方が近いかも?

とりあえず、頭が真っ白になる瞬間があるから、サッカー観戦はやめられない。
涙の出るようなプレーが見られるから、鹿島サポもやめられない。
そんな話もまたおいおい書いていけたらと思います。

一瞬入院かと焦った。

なんか放置しちゃっててすみません。
書こうかどうしようか迷ったのですが、絶対にライブの疲れが原因ではない病気にかかったっぽくて…
昨日早退して今日はお休みしてました。もう大丈夫なので明日は会社に行く予定です。
でもあさってからまたお休みなので、色々考えたいし、書きたいです。
見に来てくださってる方、すみません。

ここ10年の間に書き散らしてた文章があることを思い出したので、ここに載せようかな~と思ってます。
ほんとに他のサイトやブログでは書けない、人前ではぜったい言えない、
吐き出し系、自己満系のブログで、見てる人、面白いのかな?と思ってしまうのですが、
(痛々しくて逆の意味で面白いのかも?)
通ってくださってる方がいるのなら色々更新したいな~と思ってます。

よかったらこれからもよろしくです。
過去の映像とかインタとか、今ではもう手に入りにくそうなものの紹介とかもできたらいいなあ。
でも、著作権とか肖像権とか色々考えたら、感想書くくらいしかできないんですけどね…
そう思うとやはり別口のサイトを早くはじめたいです。

別ジャンル日記より

(別ジャンル日記より抜粋)

 実は昨日マッサージに行くまでほんと頭が動いてないというか廃人寸前でした。
「何やったら首こんな風になるんですか?」とか言われるくらい…いや、言えねえ、みたいな(笑)。
 しかも、最初から私は「首中心で!」と首首言ってるのに、担当の人どうもほんとに首が凝ってる(というレベルではないが)
とは思ってなかったみたいで…肩とか背中とかばっかで、後半しか首やってくれなくて、まだ痛いです(笑)。
 さっき母に、「なにを見てもこれ以上首を振るな」と禁止令が出されるし…いい年して(笑)。

 ちなみに4日は朝から道歩いてても涙が出るような状態だったのに、本尊を見た瞬間、
「ああ私は10年間この日のために生きてきたのだ」と思いきり立ち直り、
「脳細胞が何万個死滅してもいい、明日仕事に行けなくてもどうでもいい」とばかりに暴れまくりました。
 いやもうその辺の若い子の、若いバンドの音に合わせたヘドバンを「甘い!!」と思いましたもん。
 私のヘドバンは凄いですよ。「見てるこっちが気持ちよくなるような振りっぷりでした」と後で隣の人に褒められました(照)。

 そんで初対面の女3人で深夜まで飲み明かし、明け方5時までカラオケし(むろん本尊ONLY)、
始発6時の新幹線で関西に帰り、9時10分に帰宅して風呂入って9時50分に家を出ました。
 で、仕事後速攻帰宅して、そのまま22時まで前夜の様子を衛星で見るというアホなことをしでかしました(今日も見たけど)。
 ちなみに6日も7日も仕事でした! 今日(つか、9日)ようやく人心地ついた感じです。
 てかようやく人心地ついたとたんに仕事かよ…とちょっと鬱です。
 この筋肉痛と頭痛はしばらくとれないことと思います。

同じ気持ちの人多いと思うけど

今ヨシキモバイルの最新メッセージ読んで、泣いて、笑った…
ほんと何なんだろうなあの人。何なんだろうほんと。
本当に存在自体が奇跡みたいな人だ。