記事一覧

年の瀬に寄せて

こちらの日記は年末中には書きにこないはずだったんですが(多分すぐに怒涛のコピペが始まるから)、
たった今、探してたDVDが大量に見つかってホクホクしてるので記念に。


08年から、何かあるたびWOWOW契約して録りためてきたDVDを、まったくファイナライズできておらず、
自分のテレビを買って以降、一度も見返したことがなかったんですよね。それがずっと気になっていて。
自分の中で一気に気持ちが加速したこの年中に、全部見つけることが出来てとってもしあわせです。
こういうのってほんと機会がないとずっとずるずるしてしまって、ついにはレコーダーが壊れて二度と見られない…
とかになりかねませんから、私の場合…。ほんと今年中に出来てよかったです。


2014年後半、本当に自分の中で「まさか!!」っていうくらいに気持ちが盛り上がって、すごく楽しいです。
ほんとに前半は生きる屍のようだったというか、YOSHIKIのクラコンに行ってもまったく呟くことも日記書くこともせず、
もうこのまま日常に埋もれていけばいいんだわー私なんて…世間並みの暮らしをしていくべきなんだわいい加減…
というくらいの気持ちだったのですが、9月30日横アリ当日、必死で何かと戦うようにして後巷説百物語を読んでた私は、
突如として「普通の日常で生きていけるはずがないわ」と思い立ち、横浜に向かい、そして覚悟を決めたように思います…
その辺はまたおいおいtwitterログをアップしていく中で赤裸々になるんでしょうけど…


「Xにとらわれている以上、普通の生活はできないかもしれない、世間一般のしあわせは求められないかもしれない、それでもいい」
という気持ちに、今はもう戻っています。
2008年の私には勿論その覚悟はあった。
でも、なかなかXとしての活動を見られなくなっていって、知らないうちに世間の方に近づいていたんだなーと思ったり。
虫も殺さないような作り笑顔で、コンサバなメイクとファッションと仕草で、化ける術ばかり覚えて、世間に溶け込んでいるけど、
いや私の基本はバンギャでしょ、上がってないでしょ、本尊が存在してるんだから、ということをつくづく噛みしめました。


来年は自分が取り組んできたこと関係でも勝負の年で、化ける機会も増え、世間に迎合しないといけないこともあるだろうけど、
本尊が大爆発すると仰るのであれば、共同体としての自分も全力で食いついていきたい、と思っている所存です。
頭があちこちに飛ぶので(仕事と取り組んできたこととXと、他にも)わけが判らなくなったり、情報追えなくなったりしそうですが、
何とか出来る範囲、手の届く範囲のことは頑張ってやっていきたい、と思っています。
こうやって何か記録していくことも必要だなと。主に後から自分が見返す時のために(笑)。


本当に自分のために呟いたり記録したりしている人間ですが、来年はもうちょっと共同体の方々と繋がれたらいいな♡と思います。
よろしければ、来年もどうぞお付き合いいただけると嬉しいです。よいお年を!