記事一覧

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
三が日過ぎちゃいましたけど。でも元旦からずっと、過去記事アップだけは続けてたのでした。そっち優先だった。
で、正月休みが残り一日となった四日目、ようやく、2014年脱皮(というか解脱)にまで行き着きました。
ほんとは12月まで全部アップしたかったけど…どうだろう。この後の予定の消化具合にもよりますが。
自分的には、「ここまでは」というところまで行きつけてよかったです。


どうやって脱皮(解脱)したのか、見返してもよく判らない、みたいなことを呟いたのですが、
やはり何かきっかけがあっていきなり解脱したというよりは、一か月以上ずっと、毎日のように朝まで情報収集して、
自問自答を繰り返して、見たくない過去と向き合って、考えて考えて考え抜いてきた、
その結果が突然ぽんと浮かんだだけで、土壌がなければ到達出来なかったのかもと思います。


でもあえて言うならやっぱりヘドバンのTOSHIインタは抜きに語れないかな。
MSGで「92年からダイレクトに繋がった、断絶感がなくなった」と感じ、すぐに「今の方がいい」と思うようになったとはいえ、
ヘドバンで、彼らのリアルな言葉で色々考えた結果、はっきり「生きてる人を優先したい」というスタンスに切り替わった気がする。
勿論その後も死者のことを考えて鬱々する時もあるんだけど、でも意識的には切り替わっている。
悩みながら迷いながら、今いる人たち、その関係に目を向けて、理解しようと努めている。


そして、過去より今!っていうところから、拒絶している時期のことを浮き彫りにして、自分の不信・疑念・失望から始まる懺悔を経て、
なかなか今まで認められずにいたことを赤裸々にばーっと告白してカタルシスを得たところで、突然解脱したような気がします。
その後すごい楽になった。本当に肩から憑き物が落ちたというか、暗い淵から抜け出たというか、心が軽く、前向きになってきてる。
再結成以来何度も、「認めてる、克服してる」と自分に言い聞かせてきた感があったけど、本当のところは出来てなかったんだなと思います。
本当の意味で楽になるには、これぐらい見たくなかったこと、考えたくなかったことと徹底的に向き合い、荒療治する必要があったんだなと。
あくまでも、私の場合は、ですが。そして、たまたまうまくいっただけなのかもしれない。


向き合った結果以前よりだめになることもあり得るから、過去にこだわってる人に「とことん向き合うといいよ」なんてとても言えない。
でも、一つの例として記録しておきたいと思います。
あの時荒療治のため吐き出した赤裸々な言葉には、今見ると酷いものも痛いものもあるけど、そこまで書かないとだめだったという意味で、
よっぽどこれは…というもの以外は、当時のまま、ここに書き記しておきたいと思います。
本当に、脳内でさえ言語化するのを拒否していたことを全部活字にしたことで、もう何かふっきれてしまったんだなあ。
考えるだけじゃなくて、書くこと、それも一投稿140文字以内にまとめることが、脳の活性化に繋がっていい影響を及ぼしたのかなと、今では思ってます。