プロフィール

かほりのプロフィール

■基本事項■
HN:かほり (以前は香里と表記してましたが、かおりとも読めるので…。表記も発音もか「ほ」りです)
属性:関西在住30代OL
連絡先:x★katen.sakura.ne.jp(★を@に)
twitter:https://twitter.com/kahorixxxx


■このブログの特徴■
2008年4月、X復活と同時に開設したが、すぐ更新しなくなった(その割に他のブログやtwitterでXのことを書き散らしていた)。
2014年12月のブログ復活時、それらの記事を転載・抜粋したため、テンションやモードが記事によってかなり違う。
また、他のブログやtwitterの記事では、大抵直接的な人名・団体名を避けている。表現もわざと曖昧にしている。
ファンの人なら大抵判ってもらえると思うが、判りにくいとしたら、あの人=YOSHIKI、彼・かれ=HIDEなど。
バンド名にJAPANをつけることは少ない。話す時も書く時も。気分によって「エックス」とカタカナ表記のこともある。


■共同体歴■
91年からのファン。かろうじてTAIJI在籍時代をリアルタイムで見ている。
と書くとある程度古参、ずっと熱狂的ファンのようだが、初期のテンションは94年夏に落ち着き、以降はなるべく離れようとしていた記憶が。
特にダリア期は葛藤があったようだがもうよく覚えていない。ダリアツアーに行ったかどうかすらあやふや(hideソロには行っていた様子)。
トシが違ってきたこと、バンドの中がおかしいことに、ある程度気づいていた。だから以前はほぼ全てのインタビューを読んでいたのに読まなくなった。
それでも解散はショックだった。が、「いずれまた…」という気持ちがあった。それが翌年5月2日で致命的打撃を受け、生きる屍となる。
以降10年間、Xに関することはすべて封印。周囲にもそれは徹底させ、情報を仕入れなかった。ゆえに、復活までかなり浦島太郎だった。
2008年3DAYSは結局行けず(一応全てリアルタイム鑑賞)。創造の夜で思いがけず10年間の封印が解け、以降の国内ライブはほぼ参戦。
ただ情報を追えている時と追えていない時の差が激しい。過去のことも、91年9月~94年夏までは詳しいがダリア期は疎いなど、差が激しい。


■ブログ開設・復活までの道のり■
2008年3DAYSで生まれ変わったものの、それまで避けに避けまくっていたため周囲にファン友達がいないことに気づき、このブログを開設。
だが日記やtwitterなど、書く場所を多数持っていて方々で書き散らしたため、徐々に存在意義がなくなる。
放置していてもよかったのだが、このx.saloonドメインを手放さなければならなくなり、2009年10月に消滅。
2014年横アリ後、それまでこじらせてきた「古参的感覚」からようやく自由になり楽になったが、それはXについて調べ考えたことを呟き続けたためだった。
だがXとは関係ない分野のtwitterでの連投だったため、X専用twitterを作ることを決意。同時にこのブログの復活も試みた。


■基本スタンス■
あくまでもX JAPANというバンドが好き、で、個人は二の次かもしれない。余裕があればソロにも行くけど、あくまでもXのファン。
解散後10年間、YOSHIKIには「生きていてほしい」とそれだけを望んでいたけど、今はそれに加え、「出来る限りXを続けてほしい」と願っている。
2014年後半、こだわりから解放されるまで、TAIJITAIJIと結構言ってきたけれど、勿論HEATHに含むところは全くない。大好き。
SUGIZOのことも昔から大好き。だが、6人目発表でさんざんじらされ、それからあまり日本公演がなかっためか、
いまいち正式メンバーになったことにピンときていなかった。が、2014年物凄くそれを実感し、色んなしがらみから解放された。
私のiphoneの再生回数は、一位~三位まで2010年オタコン(杉がバイオリンでENDLESS RAINのギターソロ部分まで弾いている)である。


■嗜好■
好きな曲ベスト5は、Silent Jealousy・ Standing Sex・SADISTIC DESIRE・Stab Me In The Back・I.V. 。二位三位は気分で入れ替わる。
ただ上記は割とライブでノリたいとか、普段好んで聴く曲ということなので、トータルで考えると違うかもしれない。
WEEK ENDシングルバージョンやART OF LIFE、Tears…バラードはどれも好き。でも基本は~Rusty Nailまでと復活後中心に聴く。
何だかんだいってやはりライブ中心。音源より、テレビ出演より、ファンとの触れ合いより、断然ライブ優先。
Jealousyまでの曲はヘドバンできる。ダリア期の曲はまだノリ方をよく判っていない。ペンライトは気が向いたら。
ぬいぐるみは所持していない(昔友人がUFOキャッチャーでとってくれたのがどこかにあるけど)。まだあまりそういう文化に馴染めていない(汗)。
Xの他に90年代前半聴いていたのは、D'ERLANGER、DIE IN CRIES、ZI:KILL、LUNA SEAなどのXに近いところから、
ちょっと変わってTHE MAD CAPSULE MARKETS、THE BLANKEY JET CITYなども。
2008年と09年はLUNA SEA関連(J、INOのソロ含む)を聴いていた。直近では、2014年ヒデバで知ったdefspiralが少しだけ気になっている。


■変化■
1994年夏~解散までというのはまだ自分の中で昇華できていない部分。ラストライブもダリアツアーも、まだDVDを見る勇気は出ない。
2014年9月30日横アリに行くまで、私の中での優先度は、90年・91年をピークとした94年までのX>復活後のX>ダリア期だった。
だが、横アリ後、「過去のXもいいけど、今現在のXの方が好き」という考えに変わった。勿論HIDEやTAIJIは好きだし大事だけど。
過去もいいけど、過去があるから今の私がいるけど、今存在するX JAPAN、今の彼らを一番好きだし、一番優先に考えたい。
そして、昔はとにかく古参ファンと話したいと思っていたけど、今はそういうこだわりは一切ない。それに気づいてこのブログを復活させた。
ダリア期は哀しい気持ちで、復活後もどこか寂しい気持ちで見てたすみれを、幸福感と安心感を持って見ることが出来るようになった。
HIDEとTAIJIという欠落感を埋めきれないまま、「杉ちゃんいつも有難う」といつもどこか遠慮がちに思っていたのが、
「Xの右手ギタリストの○○の名前」という質問を見て、「えーSUGIZOの○○の名前なんて判んないよ」と無意識で思えるようになった。
そう思えるようになれたことが嬉しくて、そして、しがらみから抜け出す直前の人を見る機会があって、自分の変化を公開したくなった。


「今の方がいい、今の方がいいからね」
昔、雑誌BEST HITでYOSHIKIが言ってた言葉。あの時は強がりにしか思えなかったけど、今はその気持ちがよく判る。
「今の方がいい」
横アリやMSGで久々にXを見た古参が多いと聞くけれど、少しでも多くの人がそんな風に思ってくれればいいのに、と願っている。

                                                           2014年12月23日 かほり