記事一覧

TOSHI脱会を初めて聞いた時のこと

(別ジャンル日記より抜粋)

○○が現実にいたら真っ先に憑物落としてほしい人がいたんだけど、落 ち たかも…!
こんなことが起こるんだな。現実って凄い。
さっきしばらく固まってしまった。十二年は長かった…

って昨日からどうしたんだこの世界、今私に優しすぎるw

(略)

何を犠牲にしても、と書いたけど、やっぱり私の望みは私が努力すればいいことだからなあ。
今回のことが本当ならそれが一番いい。私にはどうすることもできないことだから。
何かしたいと思っても、とても言葉は届かないと思ってた。
でも、届かせた人がいるんだと思うと戦慄する。
嬉しいとか嬉しくないとかいう以前にただ感動する。
自分がさっきニュース知る前に「今この曲聴きたい」ってキイとなる曲を久々に聴いてたことにも。

あああこんなとこでわけ判らないこと呟いてごめんなさい。
でも本当に呟くべきブログをこのサイトのために潰しちゃったので、とりあえずここで呟いとく。

チケ当選。

(当時のブログより抜粋)

ドーム参戦決定しました!!
おかげさまで、2日も3日も当選です**
私が当てたのは2日S席一人。
この日引き替えました。アリーナDでしたー。

3日は,、去年ヒデサミに一緒に行って下さった方がとって下さって…
無事当たりましたv かなり嬉しい~****
両方アリーナです。多分肉眼では厳しいレベルの席だと思うけど;
でもいいんだ! ヒデサミで最初に当った席よりは絶対いいし。

2日、3日とも、ライブ前かライブ後、一緒に話そう、とか呑もう、とか
いう方いらっしゃったらぜひぜひ**
特に2日は私一人なので…お声がけして下さったらかなり嬉しいです**
できたら、エックス時代のことを話せるアラサー以上の方だと嬉しいv

去年のヒデサミは女三人、過去のことでかなり盛り上がりました。
オールでカラオケ、エンドレスエックス&hideソングもかなーり久々で
すっっっごい楽しかったです**(SUGIZO風)
今年もワイワイ出来たらいいな~♪

この時期になぜか確信したこと

空白の10年はたしかに無駄ではなかった
当たり前のことなのかもしれないけど、
何も手に入れられなかったわけじゃないと初めて実感できた

大声で好きな人たちの名前を叫んでも構わない場所を、
自分の所属する場所を、
愛するものを、エックスとまったく関係のない場所で見つけることができた

青い空の下で、時に雨に打たれながら、
限られた時間内、ただ一つのものを皆で追う喜びを知った
以前から知っていた喜びだけれど、その中から愛する団体を見つけ、
自分をその一員とすることに成功した

私はあの10年間、どこにもよりどころがないわけではなかった
感動を、愛を、崇高な瞬間をたしかに得た
それは以前与えられた世界とは決定的に違っていた
退廃的な香りや、暗さや、死の影のない、
でも命がけの、底抜けに明るい、泣き出したくなるくらい健全な世界だった


誰にも咎められることのない情熱、持っていて当然の欲望、
私の所属している団体にしかない誇り、輝かしい伝統、
それらすべてが私を満たしてくれた
生きることに倦みそうになる精神を、何度もいやしてくれた

そこに、所属しているということ
そのことがどれだけ私を安らがせたか
愛するものを探していた、一体感を得られる場所を探していた、
自分の身をどこかに所属させたかった

そして見つけたもの、選んだものが、
退廃的な団体ではなく、何のしがらみも偏見も暗さもない、
誰からも後ろ指をさされることのない、明るい、健康的な団体であったことは、
本当に僥倖である
政治や宗教にはまってもおかしくなかった
政治や歴史認識については、「そうなりかけた」時があったように思うのに

結果として本当に最良のものを私は得た
今現在でも、私はその場所を愛しているし、そこにたしかに属している
長年の欲望は叶い、年々愛は増してきている
エックスとはまったく違うが、違うがゆえに、私の居場所はまたあそこでもあるのだと思う

違うアーティストやバンドでなくてよかった
政治団体や宗教団体でなくてよかった
エックスファンでありながら、その団体にも所属していられる、
相反することのない、何ら後ろめたくない、そんな団体を愛してよかった


有難う、紅と銀と紺色の王者
私が集団で歌って涙を流せるのは、
エックスの曲の他にはただマックスボリュームⅡだけだ
確かに好きだから「どんな事でも」できる、
でも絶対に人の道に外れることはない、
そんな団体を愛せてよかった

偶然ではない、私と弟があの夏、かれらを選び、そして愛そうと決めたのだ
あれから、すでにもう7年がたとうとしている
7年間愛したのであれば、伊達や酔狂ではない
それは私がエックスと出会い、解散するまでの年数と同じだ

エックスになんら恥じることはない
後ろめたさも感じないでいいのだ
そのことを、去年エックスが復活してから今日まで、確信が持てずにいた
だけど今日判った

私はかれらがすきだ。永遠にすきだ
たとえこの地上からかの団体が消滅してしまっても
輝かしい歴史が忘れ去られることはない
愛という感情を、エックスとはまったく違う方向から教えてくれた


愛してる
人でないものにためらわずにそう言うことができる
誇りを、勇気を、勝利の喜びを、決して諦めない強さを、
数々の世にも素晴らしいプレーとドラマと奇跡を有難う
勝者のメンタルというものの価値を教えてくれて有難う

闇のない、不安のない、死の匂いのしない愛を、
私に教えてくれて有難う
私にも、健全になにかを愛することができるのだ

復活?

 去年体調を崩していたこともあり、エックスについて書くことができませんでした。
 このブログを見て下さっている方がいるのか判らないけれど、もし何度も来て下さっていた方がいらしたら申し訳ありません。
 年始からmixiをはじめていたのですが、どうにも重くて面倒くさいので、やはりこちらでエックスのことを書いていきたいと思います。
 そのうちmixiに書いた記事も転載していく予定です。よろしければまたお付き合い下さいませ。

 ちょっと3月末まで手が離せない状態なので、しばらくはこのままですが、
 そのうちコメント機能や手軽なメールボックスなども設置したいと思います。
 東京ドーム公演がどうなるか判らないけれど、それまでに仲間ができたらいいなあと思っています。
 なにか感じるところがあれば教えていただけると嬉しいです。


 ちなみに今回のヒースの件については、まだ書くことはありません。
 詳細があきらかになっておらず、メンバーからのコメントもない状態だからです。

 このブログでエックスのリアルタイムの動きに触れるのは、本当に心を動かされ、言葉が生まれた時だけになると思います。
 過去についての記事の方が多くなるかも…。リアルタイムは、本当に、まだ整理できていないことが多いので。
 後で撤回が必要になるようなことは、なるべく言いたくないなあと思っています。なるべくだけれど。

ゴール裏観戦とライブは、どこか似ている

(当時のmixiから抜粋)

思えば、HIDE死後唯一熱くなれたのがサッカーだったんですよね。
暗い闇の底から陽の下に連れ出してくれた、というような印象がある。
「サッカー好き」という健全なイメージにも、随分お世話になりました。
黒いネイル塗ってひたすらヘドバンする時もあるとは誰も思わないらしい(笑)。
サッカーでも、ユニ着てゴール裏で飛んでるんですけどね。
普段コンサバな格好なんで、会社の人とかは両方想像できないんだろうなあ。

でもサッカーとライブって、割と共通点があるような気がする。
先月12日、Jのライブに初めて行って、ヘドバン系じゃない縦ノリの雰囲気を体感して、
「エックスとは全然違う、むしろこの雰囲気はゴール裏に似ている」と思いました。
でもJのライブではまだまだ自我とか煩悩が介在する余地がありますけど(笑)。


私はゴール裏で、自我って何?っていうくらい、大勢の中の一人になっている瞬間が好き。
エゴとか打算が存在しない、ただ「応援しているだけ」の存在になるのが好き。
無になれる、それだけで一杯になる、そういう瞬間を求めてるんだろうと思います。
エックスのライブには、多分そういう瞬間があるんだと思う。
エックスジャンプしてる時って、多分そう、無に近いんじゃないかな。

エックスのライブとサッカーで違うところといえば、時間どおりに終わらないところ(笑)。
私はサッカーにおいて、サウダージっていうのかな、野球とは決定的に違う、
どう足掻いても限られた時間内で決着がついてしまうところに愛着を感じてます。
そういうところは、むしろJの方が近いかも?

とりあえず、頭が真っ白になる瞬間があるから、サッカー観戦はやめられない。
涙の出るようなプレーが見られるから、鹿島サポもやめられない。
そんな話もまたおいおい書いていけたらと思います。

一瞬入院かと焦った。

なんか放置しちゃっててすみません。
書こうかどうしようか迷ったのですが、絶対にライブの疲れが原因ではない病気にかかったっぽくて…
昨日早退して今日はお休みしてました。もう大丈夫なので明日は会社に行く予定です。
でもあさってからまたお休みなので、色々考えたいし、書きたいです。
見に来てくださってる方、すみません。

ここ10年の間に書き散らしてた文章があることを思い出したので、ここに載せようかな~と思ってます。
ほんとに他のサイトやブログでは書けない、人前ではぜったい言えない、
吐き出し系、自己満系のブログで、見てる人、面白いのかな?と思ってしまうのですが、
(痛々しくて逆の意味で面白いのかも?)
通ってくださってる方がいるのなら色々更新したいな~と思ってます。

よかったらこれからもよろしくです。
過去の映像とかインタとか、今ではもう手に入りにくそうなものの紹介とかもできたらいいなあ。
でも、著作権とか肖像権とか色々考えたら、感想書くくらいしかできないんですけどね…
そう思うとやはり別口のサイトを早くはじめたいです。

別ジャンル日記より

(別ジャンル日記より抜粋)

 実は昨日マッサージに行くまでほんと頭が動いてないというか廃人寸前でした。
「何やったら首こんな風になるんですか?」とか言われるくらい…いや、言えねえ、みたいな(笑)。
 しかも、最初から私は「首中心で!」と首首言ってるのに、担当の人どうもほんとに首が凝ってる(というレベルではないが)
とは思ってなかったみたいで…肩とか背中とかばっかで、後半しか首やってくれなくて、まだ痛いです(笑)。
 さっき母に、「なにを見てもこれ以上首を振るな」と禁止令が出されるし…いい年して(笑)。

 ちなみに4日は朝から道歩いてても涙が出るような状態だったのに、本尊を見た瞬間、
「ああ私は10年間この日のために生きてきたのだ」と思いきり立ち直り、
「脳細胞が何万個死滅してもいい、明日仕事に行けなくてもどうでもいい」とばかりに暴れまくりました。
 いやもうその辺の若い子の、若いバンドの音に合わせたヘドバンを「甘い!!」と思いましたもん。
 私のヘドバンは凄いですよ。「見てるこっちが気持ちよくなるような振りっぷりでした」と後で隣の人に褒められました(照)。

 そんで初対面の女3人で深夜まで飲み明かし、明け方5時までカラオケし(むろん本尊ONLY)、
始発6時の新幹線で関西に帰り、9時10分に帰宅して風呂入って9時50分に家を出ました。
 で、仕事後速攻帰宅して、そのまま22時まで前夜の様子を衛星で見るというアホなことをしでかしました(今日も見たけど)。
 ちなみに6日も7日も仕事でした! 今日(つか、9日)ようやく人心地ついた感じです。
 てかようやく人心地ついたとたんに仕事かよ…とちょっと鬱です。
 この筋肉痛と頭痛はしばらくとれないことと思います。

おかげさまで

 一緒に見て下さる方が見つかりました。このブログ経由ではないのですが(笑)。
 でも、インターネットというものに感謝。
 サッカーでも何人も友人できたし、歴史でも色々お付き合いさせていただいているし、ネットもなかなかバカにしたものでもありません。
 エックスは今までそういうことをやっていなかったのですが、これからもっと色々展開して、友達を作っていこうと思います。
 サミットが終わったら、こことは関係ないサイトを作るつもりです(2014年現在、まだ作られていません…)。

 なお、アリーナCはもう決まってしまったのですが、元々先行で手に入れていたアリーナHならまだ手元にあります。
 全然いい席じゃないので募集するのもためらわれるのですが、もしご入り用の方がいらっしゃったらメール下さいませ。定価以下でお譲りします。
 本日夜より出発するのですが、携帯からチェックできるはずですので。

 昨夜はそのチケット関連のやりとりに追われてて、日付が変わったあたりはパニックでした。
 ネットに接続できなくて、お酒呑んで、家族のPCでメール確認して、化粧したままフテ寝してました(笑)。
 水泳と美容院で長い時間拘束されて疲れてたようで、8時間以上爆睡。「ヤバイ!!」と思って起きたら8時半で…顔洗って黙祷しました。
 色々思うところはあるのですが、まあ、自分の中では今回、「花吹雪の中のtell me」で考えつくした感があるので…
 その時間が過ぎた後は結構前向きです。空っぽともいうけど(笑)。
 とりあえず、今夜の出発に向けて荷造りして、無謀に備えます。

先週書いた文章を、勇気を出して載せます。

私がこのブログ?を始めた時、もう2本アップできる文章があったのだけれど、
あまりにも自分の根底に触れる内容で、色々生々しいというか、痛い叫びなのでアップするのにためらいがありました。
今ようやく心情的にも環境的にも落ち着いて、何度か推敲できたので24日と25日のところにアップしたいと思います。
(※2014年、このブログ復活の際下書きに戻しました。あまりにも生々しくて…)
それでもまだ生々しいんだけど。

全然たいそうなものではないし、本当に恥ずかしいほど痛々しいのだけれど、
私の気持ちが前向きになっていく様子があまりにもリアルで、面白いというか…
その前の晩まで孤独でうちのめされそうだった女が、ある一本のビデオ(DVDではない・笑)
を10年ぶりに見て立ち直るという過程が、すごい単純で面白いな、と。
で、立ち直ってすぐ「ブログ作ろう」と決めていきなりCGI作りはじめたんですよね。
次の日仕事なのに、朝までかかって不得意なことをやっていたという(笑)。
とりあえず、書きためてた中で、なるべくあたりさわりのない文章を探して、載せて、
で、次の日サーチさんに登録させていただきました。

この日記を作ったとたん、自分の中の孤独はあるていど落ち着いて、精神的にも安定してきました。
見に来て下さっている方、本当に有難うございます。
何か思うことがあれば教えて下さると嬉しいです。


でも本当、「花吹雪……」で書いてるビデオは、初見から印象的で、ずっと頭の中に大事な映像として残っていて、
だからこそ10年前のあの日から見ることができませんでした。
見たら何かが変わるかもしれない、と思いつつ。

持っている方はぜひ見直してほしいし、持っていない方も、どうにかして見てほしい。
ちなみに94年のクリスマスプレゼントです。タイトルは判らない。
どうやって手に入れたのかも忘れてしまった。
(※多分、ソロビデオ注文した時の特典です)

ホテルの部屋とかでそういう昔の映像を一緒に見たり、語り合ったりできる人があらわれたらいいなあ、ほんとに。
「前夜」の記事でもちょっと言ってますが、私はネットで知り合った人とも、最終的には生で話をしたがるタイプです。
メールでの会話はそれはそれですきなんだけど、でもやっぱり生での会話には勝てないと思ってしまうので。
酒なんか呑みながら、朝まで誰かとエックスについて語りあかすのが、今のささやかな夢です。
4日にかなうといいなあ。無理かなあ。

別ジャンル日記より

(別ジャンル日記より抜粋)

 いや本当、今になってこんなに自分が不器用だと思いしらされるとは思いませんでした。
 つい1ヶ月前まではこんなはずじゃなかったんだけどなあ。
 去年の6月噂が流れて以降(多分別の日記でちょろっと話したことがあったはず)、今年3月中旬まではなぜか全然余裕だったんですが、
当日一週間くらい前から言動がおかしくなり、日記もあやしくなり(笑)、4月1日には別人になってました。
 まさかのコペルニクス的転回に自分でもビックリです。いや一度逆に転回したことがあるんで、今回の場合逆戻り現象なわけですが。
(略)
 あと、下でぐだぐだ書いているつらさについては解決しました。
 映像を見て救われた勢いで書いた文章のせいか、吐き出しブログを作ったせいなのかは判りませんが、
別に話す人ができたわけでもないのにちょっと治まりました。
 今まで、「日記に愚痴を吐き出さないと支障が出る」というような人の文章を読んでも全然意味が判らなかったのですが、今回ちょっと判りました(笑)。
 愚痴じゃないけど、とりあえず思いつめてぱんぱんになったものは吐き出さないとほんと発狂しそうになりますよね…

 ご心配をかけてたらほんとすみません。私は元気です。
 多分、ここ10年なかったくらい最高にポジティヴなはず。幸せ、といっても過言ではないかもしれません。
 色々不安はありますけど。一寸先は闇ですけどね。
 でもそんな、「幸せ」と心から思えるのはほんと久々なんで、もうしばらく浸らせて下さい。

ページ移動